もしも通販で買ったパンプスのトップリフトが壊れたら

トップリフトは、パンプスのヒールの先端についているゴムでできたパーツのことです。ヒールトップリフトという名前で呼ばれることもあります。これを付けることで、ヒールブロックと呼ばれるヒールの本体が傷つかないよう保護するこことができます。地面に直接触れるパーツですので、ぶつかった衝撃で取れたり、歩いているうちにすり減ってきたりします。通販で買ったパンプスのトップリフトが壊れても、慌てる必要はありません。ヒール本体が傷ついていなければパーツを交換するだけでいいのです。
また、歩いたときにヒールがコツコツと高い音が鳴るようなら、それは交換の時期が来たというサインです。トップリフトがすり減ったまま履いていると、靴の変形を招いたり、足自体にも負担がかかってしまったりします。まだ大丈夫と放置せず、速やかに交換することをおすすめします。

どのように交換すればいいの?

通販で買ったパンプスのトップリストが壊れた場合、最も確実な修理方法は、靴の修理屋さんへ持ち込むことです。靴の構造を熟知しているプロの修理屋さんであれば、手持ちのパンプスに合ったトップリフトを取り付けてくれます。
修理に出すほかには市販のパーツを購入して自分で取り付けるという方法もあります。ただし、自分で取り付ける場合と靴の修理屋さんに頼む場合では、コストがそれほど変わらない場合が多いので、安く修理してもらえる修理屋さんに持ち込んだ方が手っ取り早いです。

トップリフトを自分で交換するには

トップリフトをどうしても自分で差し替えたいという場合、まずは自分のパンプスのヒールに合ったトップリフトを購入します。トップリフトはホームセンターやネット通販で簡単に手に入れられます。100円ショップでも売っていますが、耐久性を考えた場合、ある程度の品質のものを選んだ方が良いでしょう。
自分のパンプスのヒールの底のサイズや、ヒールにはめ込むためのトップリフトの金属製の芯の部分のサイズが合っているか、よく確認します。
交換方法は簡単で、ペンチやニッパーなどを使って壊れたトップリフトをヒールから引き抜き、新しいトップリフトを金づちやゴム製ハンマーでヒール本体へ打ち込みます。トップリフトの擦り減りが激しい場合は、マイナスドライバーを差し込んで、てこの原理の利用して浮かせて引き抜きます。打ち込む時に、靴の内側に椅子の足のような頑丈なものをあてがって作業するとやりやすくなります。

ピックアップ記事

もしも通販で買ったパンプスのトップリフトが壊れたら

トップリフトは、パンプスのヒールの先端についているゴムでできたパーツのことです。ヒールトップリフトという名前で呼ばれることもあります。これを付けることで、ヒールブロックと呼ばれるヒールの本体が傷つかな...

日本製パンプスは通販でも人気

日本製のパンプスは、たくさんの商品が流通している通販業界でも根強い人気を誇っています。日本製のパンプスは、海外ブランドのものに比べて多くの日本人の足に合う型を使ったものが多く、価格に対して高品質ですの...

通販で買ったパンプスのサイズが合わない場合の対処法

通販でパンプスを買うとき、慎重にサイズを選んだつもりでも、いざ届いて履いてみると足にフィットしない場合があります。通販は試し履きができないので、多少の誤差が生じるのもある程度は仕方ないことでしょう。返...

レザーパンプスも通販なら選択肢が豊富

上質なレザーのパンプスは、大人の女性のおしゃれを格上げしてくれる優秀なアイテムです。レザーパンプスも通販で選べば、様々な商品の中からお気に入りの1足を見つけることができます。レザーのものは、靴職人やデ...


コンテンツ

カテゴリー